一新助家 四日市西店 アール工房

鈴鹿山系の別荘を「ニチハマジックガードサイディングで外壁リフォーム」

Before
After
施工場所
玄関・出入口/窓・窓まわり/内装・室内建具/エクステリア/その他
工期
2カ月
費用
600万円
商品名
ニチハ窯業系サイディング「マジックガード」

2011年春施工物件。四日市のお客様の鈴鹿山系にある別荘。リフォーム相談があったのは、築10年の時。真白な外壁にハーフティンバー風の外観は素敵でしたが、外壁の色が白過ぎて、かなりの汚れと、森林に囲まれている条件によるコケ・カビによる汚れの両方で、塗り替えを依頼される。しかし、塗り替えしても、この環境では、数年でまた同じ状態になることを説明し、ニチハの「マジックガードの窯業サイディング」での重ね張りをご提案。下地胴縁を追加しての作業は、時間とお金がかかりましたが、イメージ一新となりました!

    • After

      施工後写真(。ニチハサイディング重ね張り後。

    • Before

      施工前写真。外壁の汚れがひどくなってきており、木製ベランダも腐って穴が空いてきていた。

    • After

      施工後写真(北側からの入口)木製格子のエントランスブリッジは、塗り替え。

    • Before

      施工前写真(北側からの入口) 木製格子のエントランスブリッジは、苔が生えてきている。

    • After

      施工中写真(東側)多くの板金職人さんが協力してくれました。下地胴縁と、防水紙の上に、サイディング。

    • After

      施工中写真。4月の桜満開時・・・!! 「一新助家」の工事垂れ幕と桜の、美しいコラボ!