一新助家 袋井店 太田硝子建築事務所

介護保険を活用した住宅改修(玄関ポーチに手摺り・スロープ設置)

Before
After
施工場所
玄関・出入口/エクステリア/その他
工期
1週間
費用
23万円
商品名
歩行者用補助手摺り「エトランポS(トラッドパイン)」

玄関ポーチに手摺りとスロープを設置することにより、ご両親の散歩や外出の回数が増え健康維持に役立ち、日常生活の質(QOL)の維持にもなります。介護保険で工事費の90%が支給され自己負担は10%だけで済みました。当事務所では、2級福祉住環境コーディネーターの資格があり、介護保険の住宅改修申請を行うこともできます。【ケアマネジャー】:介護の専門家で建築の専門家ではない。【建築士】:建築の専門家で介護の専門家ではない。【福祉住環境コーディネーター】:介護と建築(住環境)両方の知識を持つ資格です。

    • After

      手摺は、スロープ側だけではなく階段側にも設置。タイルに直接手摺りを設置したくないという要望にも対応。

    • After

      スロープのコンクリートには、ひび割れ防止鉄筋(ワイヤーメッシュ)が入っています。

    • After

      手摺りを先行設置し、スロープコンクリートに打込んで綺麗な仕上がりになるようにしました。

    • After

      手摺りをコンクリートに打ち込み設置したので、支柱廻りにコンクリートの継ぎ目が無く綺麗な仕上りです。