増改事例
増改事例TOPページへ
玄関ドア・窓の交換からトータルなリフレッシュ工事まで、
ひと足早く快適な生活を送られているご家族をご紹介します。
横浜市W 邸
 W邸の玄関は東向き。晴れた日の午前中は正面から日差しを浴びるかたちになり「それはそれで気持ちいいことなのですが、以前の木製ドアには苛酷な条件だったようです」とご主人。「しかも、遮るものなく風雨にさらされて。湿気による膨張と乾燥を繰り返すうちに変形がひどくなり、これ以上使い続けるのはムリと思って、昨年末リフォームを決心しました」。
 数社検討した中で「SR工法」を選んだ理由は、工期の短さとデザイン。「新しいドアで新しい年を迎えたいとは思っていましたが、暮れの慌ただしい時期に1日でやってもらえるなんて!」。また、デザイン面では採光部を重視されたとか。「何しろ以前のドアには採光部がなく、せっかく朝日が当たっても真っ暗だったので」とは奥さま。それでは、リフォーム後のご感想は?
「家の中がとても明るくなり、毎朝、この気持ちよさをかみしめています」(奥さま)「アルミ特有の耐候性で、反りや歪みとの闘いから解放されました。大成功です」(ご主人)。

上/すっかり明るくなった玄関ホール。デザインガラスを透過する光の加減で、朝、昼、晩・・・と刻々と変化する空間の表情は、新しい楽しみ
下/大型のハンドルは握りやすく、開け閉めも静か&軽やか
リフォーム前。歪みはご主人がまめに調整されていましたが「開閉にも力が要るし、もはや限界でした。見栄えの悪さも大きな悩みでした」
リフォーム後。「サンプリマ」のバリエーションから、アーチ型のデザインに一目惚れし、このタイプを選ばれました。「防水処理や仕上げもしっかりしていますね。他社の現場を見学したとき、細部があまりにきれいではなく『こんなものか』と覚悟していましたが、良い意味で裏切られました」


※掲載情報は、施工当時のものです。現在販売を終了している商品もございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ