増改事例
増改事例TOPページへ
玄関ドア・窓の交換からトータルなリフレッシュ工事まで、
ひと足早く快適な生活を送られているご家族をご紹介します。
大阪府枚方市M邸
  大阪府枚方市の閑静な住宅地にお住まいの三宅さんご夫妻。「購入以来少しずつ手を入れながら住んでいたのですが、玄関ドアだけは『サイズ的に既製品への交換は無理』ときいて諦めていました。とはいえ、築24年にもなると見るからに時代遅れで。玄関を通るたびに憂鬱になり、いっそのこと建て替えようかと話していたんです」。
 奥さまがご近所で玄関ドアを取り替えた家の前を通りがかったのは、まさにそんな時。「うちと同じ構造のはずなのに、どうして?!」。それがMさんと「SR工法」の出会いでした。
「きけばサイズ調整OKで、工事も簡単。すぐに施工会社さんを紹介してもらって見積りをとると、思ったより安い。それからはトントン拍子に話が進みました」とご主人。「この際だから」と、ドアと同じ色で門扉・ガレージをコーディネートし、外壁や屋根、塀も塗り替えて、がらっとイメージチェンジすることに。
 住みながらの工事でしたが「直接生活に影響する玄関ドアの取り替えは1日で終わり、工事期間中も何ら支障ありませんでした」。そして何より、新築と見まがうばかりの変身ぶりに、嬉しさを隠し切れないご夫妻でした。

玄関ドア外観(リフォーム後)。Mさんが選んだのは、シンプルでモダンなデザインの「サンバラード」。深みのあるホットブラウン色が、明るいグレーに塗り替えられた外壁にコントラストを描き、玄関まわりに堂々とした表情が生まれました
リフォーム前。「のっぺりしたデザインと質感がどうしてもイヤで。1ヵ所でしか施錠できないのも、何となく心配でした」
内観(リフォーム後)。ランマを調整し、開口部がワイドに。上下2ヵ所の施錠システムで安心感もアップ
リフォーム前のM邸外観。「特に門扉は、開閉時に物凄い音がして、夜中など何度もヒヤリとさせられたものです」
門扉、ガレージ及びゲートは、すべて三協アルミ製品(ホットブラウン色)に統一。「機能的にも申し分ありません」


※掲載情報は、施工当時のものです。現在販売を終了している商品もございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ