増改事例
増改TOPページへ
玄関ドア・窓の交換からトータルなリフレッシュ工事まで、
ひと足早く快適な生活を送られているご家族をご紹介します。
鎌倉市K邸
内外をトータルリフォーム工事期間中も快適に生活
 閑静な住宅街にたたずむ築22年の家にお住まいのKさんご夫妻。
「あちこち老朽化しており、せめて壁紙だけでも貼り替えたいと考えていた折、隣の家でリフォームが始まったんです。見学させてもらうと、仕事がとても丁寧で。また、建材と住宅設備の総合メーカーとしてなじみのある『三協アルミ』がやっているリフォームなら、品質面、アフターサービス面でも信頼できると思いました。建築関係に携わっている隣のご主人のお墨付きということもあり、任せることにしたんです」。
 工事は外壁の塗り替え、屋根の葺き替え、玄関ドア・カーポート・バルコニーの交換、壁クロスの貼り替えと多岐にわたりました。住みながらの工事でしたが、ほとんど生活に支障がなかった点も高く評価してくださっています。
 約1ヶ月ですべての工事が終了。奥さまの一番のお気に入りの玄関ドアは、「お客様からも、とっても評判がいいんですよ」とのこと。またご主人は、「各アイテムのラインナップの豊富さ、かゆいところまで手が届くような提案力は、さすが。また何かあればぜひ相談に乗ってもらいたいですね」と語ってくださいました。
リフォーム後。外壁に使った耐久性の高い塗料に合わせて、軒下・雨樋もあたたかみのあるミルキーホワイト色で統一。「雨樋の色まで提案してもらえるとは思いませんでした。細かなことですが、すっきり見せる効果は絶大ですね」と奥さま。古びていたカーポートは、アール天井がモダンな三協アルミの<エクオーレ>に交換されました
K邸リフォーム前。「常日頃きれいにリフレッシュしたいと思っていたのですが、なかなか信頼できそうなパートナーが現れずに困っていました」(Kさん)
ランマ付き木製ドアから、木調玄関ドア<サンデリカ>に交換。「取り付け終わったとき『ああ素敵!』と感激しました。重厚なのに軽いタッチで楽に開閉できるのにはびっくり。上下2カ所で施錠できるのも安心ですね」(奥さま)
内部は壁クロスを全面貼り替え。「色・柄についても、適格なアドバイスが。助かりました」(奥さま)
セメント瓦だった、葺き替え前の屋根。「外壁のついでに屋根も検査してもらったところ、案の定ヒビや割れがひどくなっており、放っておくと雨漏りしそうでした。また、新築時は黒だったのにすっかり白っぽく色褪せていて。迷わず、機能・デザイン両面において細心の屋根材への葺き替えをお願いしました」(Kさん)
厚さ7ミリのスレート瓦に葺き替え、内部に湿気がこもらないようにするための空気抜きも設けられました。「寄棟部分など、細かいところもきちんに仕上げてくれて。私たちが気がつかないところまで手を抜かない姿勢がうれしいですね」
新築時からあった交換前のバルコニー。傷みが相当ひどく、床が抜けそうなので怖くて出られない状態だったそうです。また排水について一切考慮していない構造だったため、雨が降る度にバルコニーを伝ってパラパラと落ちてくる雨滴にわずらわされたのだとか。「何度も自分で手直しを試みましたが、これ以上はムリとあきらめていました」
交換後は「安全を確保できたのが何より(笑)。雨水は3ヶ所に集めて排水してくれるので、わずらわしさも解消しました」。カラーは、雨戸の戸袋などに調和する三協アルミオリジナルカラー・ホットブラウン色。表情が引き締まりました。


※掲載情報は、施工当時のものです。現在販売を終了している商品もございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ